読者の皆さんへ

アパレル業界を目指している学生の皆さんへ

Video training materials(動画教材 制作中)

 

《アパレル業界を目指している学生の皆さんへ》

 

今、アパレル業界を目指して、ファッションビジネスを専門学校などで勉強している学生の皆さんへ伝えたいことは、「学生時代にしっかり学ぶことが重要」ということです。

 

現在の日本のアパレル業界は、終身雇用なんてないし、3年から5年務めて条件の良い会社に自ら転職してキャリアアップしていくのが当たり前になってきています。

 

そのためにも、就職してからその会社でどのような仕事をしてどのようなスキルを持っているのかということが重要です。

 

アパレル業界で就職すれば、いろんな分野の学校から選ばれた人たちの中で、新入社員としてスタートして、優秀だと評価された方がリーダーやマネージャーになり、昇進するスピードも早くなっています。

 

その時に、学生時代にファッションビジネスの基礎知識はもちろん、プレゼンテーションのスキルを身につけているいる人とそうでない人では、大きな差が出るのです。

 

学校は、学費を負担し学ぶところですが、就職は会社から給与をもらうところで、会社に売上や利益を伸ばすことができる社員には、会社がたくさんの給与を払い、そうでない社員は、会社の経営者から見ると不必要な人材となります。

 

私が伝えたいのは、「学生時代にしっかり学ぶことが重要」ということです。

 

授業中、居眠りしていては、ダメですよ(笑)