台湾人気50嵐の注文方法

 

台湾旅行に行って下町を散策していると乾いたのどを潤してくれるのがジューススタンド。今回は、台湾人気50嵐のジューススタンド注文方法を教えます!

50嵐は、台湾全土で展開する行列のできる人気のジューススタンドです。もちろん日本人の大好きなタピオカミルクティーもありますよ!

 

STEP1】

 

 

まずレジで商品を選びます!

ここはメニューを見て指差しでOK。サイズは、MとLがあり、Mでも500mlあります。

 

《商品名》

 

茉莉・・・ジャスミン

阿薩姆・・・アッサム

拿鐵・・・ラテ

奶茶・・・ミルクティー

養樂多・・・ヤクルト

布丁・・・プリン

 

STEP2】

 

 

次に必要なのは、砂糖と氷の量を伝えます!

 

台湾では、ウーロン茶でも緑茶でも、紅茶のように砂糖を入れて甘くして飲む習慣がある。コンビニに売っているベットボトルのお茶も甘いのがふつうで、砂糖なしの表示のものを買わないと日本のような通常のお茶を飲むことができない。

でも、この甘いお茶に慣れてくると砂糖が入ってないと物足りなく感じる。

 

《砂糖の量》

 

太甜・・・かなり甘い

正常甜・・・まだかなり甘い

小糖・・・甘め

半糖・・・日本の標準

糖・・・甘さ控えめ

無糖・・・砂糖なし

 

《氷の量》

 

多冰・・・多め

正常冰・・・標準

少冰・・・少なめ

 

STEP3

 

 

持ち帰り

 

台北や高雄の地下鉄では飲食禁止なので、カップを裸で手持ちしていると、注意される可能性があるので、袋に入れてもらうとよいです。

 

持ち帰りのことを「帯走(タイゾー)」

袋のことを「袋子(ダイズー)」

と言います。

関連記事