リーダーシップ論

Video training materials(動画教材 制作中)

《リーダーとは》

 

「他者を正しい方向に進ませる人」のことを言います。

 

《リーダーシップとは》

 

「他人や組織を導く能力」のことを言い、リーダーではなくてもリーダーシップを発揮することは可能です。

 

他者に影響を与え、力を引き出し、共通の目標を達成する能力と言うことができるでしょう。

 

 

《リーダーシップについて考える》

 

特性

・リーダーシップは生まれつきのものなのか?

→3割は生まれつき。7割は努力やチャンスによるもの。

 

行動

・リーダーシップにおいて重要なことは、結果(業績など)を出すことか?

・リーダーシップにおいて重要なことは、人間関係を大事にすることか?

→2つとも重要です。

 

 

《PM理論》

 

PM理論(三隅二不二 みすみじゅうじ)が提唱した理論

 

P:課題関連行動(パフォーマンス)

M:対人関連行動(メンテナンス)

 

パフォーマンとメンテナンスができるリーダーがベスト

 

 

《条件適合型理論》

 

・次のどのリーダーシップが最も成果を上げるか?

 

  • 専制型(あれやれ、これやれの指示を出すリーダー)

→短期では、業績が上がる。

 

  • 放任型(まかせたというようなリーダー)

→ダメ

 

  • 民主型

→中長期的に良いリーダー