アパレル業界を取り巻くマクロ環境

Video training materials(動画教材 制作中)

 

アパレル業界を取り巻いている環境の中で、常にマーケットのチャンスを探るということを怠ってはいけない。

今回は、そのマクロ環境とは、どのような視点で見て行けば良いのかを説明させていただき、これだけは知っておきたいアパレル業界の基礎知識をお伝えします。

 

《マクロ環境 PEST分析》

 

Mr.Thanks
Mr.Thanks
業界の環境の現状を把握して、社会がどうかわるのか?未来を創造して下さい!

 

政治(Political/Leagal)  ビジネスを規制する法律津や政治動向など

技術(Technological)  ビジネスに影響を与える技術動向など

社会(Social/ Cultural)  人口動態、価値観、流行、習慣など

経済(Economical) 経済水準、所得の変化、為替、金利など

 

Mr.Thanks
Mr.Thanks
顧客を創造して下さい!

 

 

日本の未来の人口予測
Mr.Thanks
Mr.Thanks
では、いくつかの具体的なマクロ環境を挙げさせていただきます!

 

 社会(Social/ Cultural)  人口動態について 

 

3つのポイント

 

・総人口の減少

・高齢化の増加

・少子化

 

この3つが同時に進んでいくと

人々の収入や消費に大きな影響を与えます。

 

 

日本の年齢別人口構成
 

特徴

・男女ともに45~49歳が最も多い

・次に40~54歳、70~69歳が多い

 

 

訪日観光客数推移(インバウンド)

 

 政治(Political/Leagal)訪日外国人観光客について 

 

Mr.Thanks
Mr.Thanks
コロナがなければ、日本政府は2020年には、4000万人、2030年には6000万人の訪日観光客増加を目指す施策を実行する見通しなんです!

 

中心年齢

・20歳代 32.5%

・30歳代 28.7%

 

若い年齢層の訪日観光客が多く外国人が増加傾向

 

 

《訪日外国人の増加の主な要因》

 

・世界の旅行市場の成長(世界的に好景気)

・国のビザ緩和措置(日本も国策として観光産業を盛りあげるため)

・LCCの就航本数の増加

・日本に対する興味と関心(日本食や温泉、自然など)

 

 

《訪日外国人観光客1人当たり旅行支出トップ10 (2019年1月−3月期)》

 

1.オーストラリア:245,795円

2.中国     :208,106円

3.フランス   :207,007円

4.イタリア   :203,411円

5.ドイツ    :195,871円

6.英国     :193,682円

7.米国     :192,182円

8.スペイン   :185,038円

9.カナダ    :181,044円

10.シンガポール:179,075円

 

 

 

投稿者プロフィール

Mr. Thanks 
Mr. Thanks 
Content creator、School teacher of business fashion