3M ムリ・ムダ・ムラ アパレル業界の業務改善

Video training materials(動画教材)

 

《チーム目標》

 

①売上アップ

②売り切り(残在庫の削減・消化率アップ)

 

店舗での業務改善のアクション

だけでは、売上アップ、売り切りの目標達成には、限界がある。

本部の業務改善が必要(商品企画、生産管理、物流、販売促進)

 

各部門の業務を改善し、「売上アップ」「売り切り」の目標を達成させる。

 

《課題を発見すること》

 

どの部門のどの業務に課題があるのか?

 

現場で起きている問題

 

 

《3つの業務の課題》

 

3M

(ムリ・ムダ・ムラ)

 

理想的な作業環境は、「負荷(作業量)」と「能力(キャパシティ)」が、均衡している状態です。 

 

ムリ

 

例えば、ある量の作業を一定時間内に終える目標を設定した場合、それを実現できなければそこには「ムリ」が生じています。

ムダ

 

その目標をクリアして時間が大幅に余ってしまうようなら「ムダ」だと言えます。

 

ムラ

 

ムリとムダの両方が混在し、作業が不安定な状態を「ムラ」と言います。

 

ムリ・ムダ・ムラの発生原因

 

人員配置や売上、仕入、生産計画が不適切だと考えられます。

業務の負荷が増え過ぎると作業が止まり、業務の能力が増え過ぎると人員が余る状態になります。このバランスをどのように

均衡させるかが非常に重要です。