キーワード

2021年アパレル業界のキーワード

Video training materials(動画教材 制作中)

 

これだけは知っておきたいアパレル業界の動向について

 

《消費者行動》

 

商品を所有することに価値を見出す

「モノ消費」

から、

旅行やイベントといった体験に価値を置く

「コト消費」

に変化しています。

 

アパレル業界において、実際に消費者のファッション支出額は年々減少傾向です。

 

 

《ビジネスチャンスのキーワード》

 

サブスクリプション

 

※商品やサービスに代金を直接支払うのでなく、利用できる期間に支払うサービスの事。

一般的には「定額制」のサービス。

 

 

シェアリング(商品・サービスを共有)

 

モノを持つことが必ずしも幸せにつながらない

 

 

オンラインストア

 

ファッションサイトや通販によるECの売上は年々右肩上がりになっている。

 

アパレルECの市場規模は1兆6,454億円(2018年)で、

前年比伸び率が7.74%となっており、日本は世界と比べるとEC率は低いですが、今後も伸びていく分野だと考えらえます。

 

 

海外展開

 

大手アパレルメーカーは国内の需要減少により、海外展開を推し進めています。

 

例えばファーストリテイリングの完全子会社であるユニクロは、アジアを中心とした大量出店戦略により、2019年世界売上が国内売上を上回りました。