キーワード

スポーツ界のホットマーケット

Video training materials(動画教材 制作中)

 

《スポーツ界のチケット収入からの脱却》

 

清水エスパルス 2万人のスタジアムと小さくチケット収入だけでは限界がある。

 

グッズ販売を強化→ 試合で活躍した選手の記念グッズを即日販売する仕組みを構築

 

プロスポーツクラブのグッズの企画製造、販売を手掛ける米企業の日本法人ファナティクス・ジャパン(東京都)と2021年から10年間のパートナーシップ契約

 

「ホットマーケット」

 

優勝や選手の記録達成、入団、引退など節目を迎えてグッズの需要が高まることを指し、その日活躍した選手のTシャツなど機動的にグッズを企画して販売する。

 

発送に数週間から数カ月かかってはファンの熱も冷めてしまう。過剰在庫を抱えるリスクがあるため受注生産になる場合が多いが、短期間でファンのもとに商品を届ける。

 

「海外クラブのショップではよくある光景ですが、リニューアル後の店舗では購入したユニホームにその場で背番号やネームを加工することができるようになります。お客さまにとってはその瞬間を見て楽しめることに加え、これまでのように工場での加工を待たずにその場で商品を持ち帰ることができるため、スピード感が格段に上がります。それは実店舗ならではの『購入体験』の提供と言えると思います」